花を付けてウェディングドレスに演出を

ウェディングドレスは非常に美しいものです。結婚というイメージに紐付いて美しいデザインに仕上がっているのです。そしてドレスには花を付ける事もできます。いわゆるドレスのアクセサリーです。例えば、とあるウェディングドレスは基本カラーは白色となっています。ところが、そのドレスには色々な花が用意されています。非常に色々とりどりです。そのドレスはレンタルなのですが、レンタル価格は32万円前後となっています。なおレンタル専用であり、購買する事はできません。また、別のゴージャスなドレスにもフラワーを付ける事が可能です。非常にフリルが豊富なドレスです。そのドレスに付けるフラワーは、主にバラです。バラの色は白色も有れば、ピンク色も有ります。ところでそのドレスの色は白です。白色のドレスに白色のフラワーが付いているものですから、私は最初ドレスにフラワーが付いている事に気が付きませんでした。よく見ないとフラワーに気が付きません。逆に言うと意外性を演出する事も可能なのです。ちなみにこちらのドレスは31万円前後のレンタル価格となっています。このようにドレスに色々と花を付けてみる事で、一般的なウェディングドレスと違った効果を選出も可能なのです。一つの選択肢としてフラワーを付ける事は、面白いと思います。

ブーケはウェディングドレスを引き立たせる花を選びましょう

結婚式の準備の中で、楽しくもあり頭を悩ませるのがウェディングドレス選びではないでしょうか。豊富なデザイン、色合いの中から候補を選び絞り込むのは、なかなか大変なものです。試着に試着を重ねて選びだした一着を、さらに引き立たせるのがブーケです。ブーケの素材にも色々種類があり、予算や好みによって選ぶことができますが、一番ウェディングドレスを引き立たせるのは生花を使ったブーケです。使う花の種類や本数で印象がずいぶん変わりますが、他の素材のブーケよりもやはり豪華に見えます。結婚式ではドレスをトレーンが長めの華やかなものを選ぶ女性が多いようです。その時、ブーケが小ぶりのものではミスマッチです。ドレスに見合った大きさや長さのものがいいでしょう。ドレスが決まったらフラワーデザイナーと打ち合わせをすることになりますが、必ず選んだドレスの写真を持参しどのようなイメージのブーケがいいかを伝えます。この時、雑誌の切り抜きなどがあると話がしやすいです。全てをおまかせにしても構いませんが、使う花によって全く印象が変わってくるので、ウェディングドレスをより引き立たせるためにも、ブーケもドレス同様にしっかりと選びたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です